WILLSON

カーワックス・ケミカル・洗車用品
車のお手入れ総合メーカーウイルソンのホームページへようこそ!

社員紹介

商品開発部門

素材研究から安全性のチェックまで、製品開発に切磋琢磨するクリエイター

[写真]元永幸弘(平成14年度入社)商品開発部門では油脂、界面活性剤、高分子樹脂の3つの素材を生かしてケミカル関連製品の開発をしています。新製品の開発においては企画部からの提案を技術面で実現する方法と、日々の研究から生み出されたアイデアをもとに研究者サイドがリードして進める方法の2通りがあります。
特に後者では「自由テーマ」と呼ばれる個々の研究を互いに発表しあい、その中から優れた案を選び製品化へ。自分の発想が直接製品に活かされる、それが研究開発部の醍醐味といえます。実力さえあれば、年齢やキャリアに関係なく権限を委譲されるなど、自分の価値を高めるチャンスがいたるところにあふれています。
以前、自分が開発した製品のPRビデオが店頭のモニターに映っているのを見たときは開発時の苦労を思い出し、マーケットに陳列された商品をお客様がお買い求めているのを目にしたときはとても感動しました。この仕事には技術的な知識やセンスはもちろん、いつもお客様の視点を忘れず、さらには「経営」「市場」全体を幅広くとらえる能力が大切です。


商品開発部門の仕事紹介へ


企画部門

つねに独創的な発想をカタチにしてゆく、新進気鋭のブレーン集団

[写真]安藤優(平成16年度入社)ウイルソンはセクションに関わらず、社員全員が新しい製品を考える会社です。企画部は各セクションから持ち込まれた新製品のアイデアをもとに、テーマ立案からパッケージ製作、各種のセールスプロモーション活動まで、ひとつの製品に関するすべてのプロセスを統括しています。市場動向にフィットするものを数多くのアイデアから選出し、開発部、営業部と共に積極的に話し合いを重ね、パッケージデザインやネーミングを検討します。
特にパッケージデザインはスタッフのプランナーやデザイナー、印刷会社との綿密なミーティングにより、ベストのものに仕上げます。社会の流れを敏感にキャッチし、スピーディに反映させる判断能力が必要です。そして客観的にものを考える、柔軟性に富んだしなやかな感性を持つ能力集団から、ウイルソンの独創性豊かな製品は生み出されています。
新製品開発にともなうパッケージの提案やサンプルチェックが主な仕事です。パッケージやPRのインパクトは、売り上げを左右する重要なポイントなだけに、より良いアイデアを出すため、あらゆる方面にアンテナを広げ、情報収集をしています。


企画部門の仕事紹介へ


営業部門

ウイルソンを代表とする「顔」として、誠心誠意を込めたセールスワーク

[写真]高田愼(平成15年度入社)業務内容は幅広く、製品を販売するカーショップやホームセンター、その他の専門店などに対して売り上げアップをサポートしています。
また、現場の声をいち早くフィードバックするマーケッターとして、販売のみで終わらずお客様の声がいち早く入るセクションであるため、次にヒットする商品のネタは必ずメモし、その声を企画部に伝えたりすることもします。ウイルソンの営業はモノを売る発想が50%、創る発想が50%。仕事を受け身にとらえず、自らが仕掛けてゆく。そんな開拓者精神を存分に発揮できる仕事といえます。
営業をしていて、ここがウイルソンの強さだなと感じるのはやはり独創性です。主な仕事は製品説明や売れる販売店の陳列案の提示、PR方法などを販売店に提案、またビデオによる開発商品の紹介などもします。ウイルソンは製品の品質が高いだけに、営業展開がしやすく、自分個人の営業力を十分に発揮できます。他社との違い、ウイルソンならではの特長をアピールすることが営業の基本です。


営業部門の仕事紹介へ

ページの先頭へ

サイトマップウェブサイト利用規程プライバシーポリシー
Copyright (c) WILLSON Co.,LTD. All rights reserved.