WILLSON

カーワックス・ケミカル・洗車用品
車のお手入れ総合メーカーウイルソンのホームページへようこそ!

経営理念

経営理念

「創造力は新たな価値を生む」

開発棟会社は時代を越えて繁栄していかなくてはなりません。経営を過去の惰性で行えば、会社の体質が変化し、強い商品力・豊富な資産も現状を保つことすらできません。突き詰めれば、会社にとって最後の頼りとなるのは優れた商品でも豊富な資産でもなく、日々変化する環境に合わせて生み出していく人間です。


財務体質の紹介

会社とは短期間でいくら急成長しても、業績の悪化によって、会社に不振を招いては何もならず、会社の力を十分に発揮できるのは内部留保の厚さが重要であると、弊社は考えております。不測の事態によって会社がおかしくなり、借り入れによって行った設備投資は、不調になったら会社にとって大きな荷物となります。
資金とはいわば会社の血液であり、借り入れに頼った状態は「輸血経営」と同じという考えのもと、弊社は無借金経営という健全な経営を今後も行ってまいります。


少数精鋭主義

社員の多い会社イコール高所得、高配分とはなりません。同じ目的、同じ理念、同じ生き方をもった社員の集団であることが企業の理想ではないでしょうか。従って、安易に会社規模を大きくしようとは考えておりません。
少数精鋭主義で、世界に通用する商品を創造し続ける事を目的に事業を行っております。


人事に対する不動の方針

社員はみんな適切な人事評価を期待しています。また、人は人事評価によって反省したり、発奮したり、これからの自分の努力の方向を見出したりするものであります。人事評価において一番やってはいけない事は、人当たりのよい社員を高く評価し、大きく伸びる資質のある人間を幹部が見抜けないことです。そして会社のリーダーとなるチャンスを社員全員に与えることにより、人が成長し、会社も繁栄していくものです。
社員を分け隔てなく平等に評価するために、弊社は一切血縁者を入れないという考えをしております。それは人事評価において血縁者という要素が昇進に災いしてはいけないという理念の基に築かれた不動の方針です。


お客様本意の商品つくり

お客様の満足を追及する事に限りはありません。作れば売れる時代は過去のものとなり、お客様は絶えず新しいものを求めております。常に一歩進んだ商品をお客様に愛用していただき、これはいいと言われなくては社員も会社も繁栄しないでしょう。
誠実性をもってお客様に商品を提供する、これは我々メーカーに課せられた責務であり使命です。

ページの先頭へ

サイトマップウェブサイト利用規程プライバシーポリシー
Copyright (c) WILLSON Co.,LTD. All rights reserved.